「Space mini」という名のオリゾン4C-50

こんにちは、「空飛ぶwill be」管理人のピロです。9月も中旬に差し掛かり、朝は肌寒く感じるようになりました。

そんな、秋晴れのこの日も、私たちはフライトへ行きました。

 

今回は、初披露の機体が、なんと2機もあります。

 

スポンサーリンク

今までの常識を覆す斬新なデザイン!?イーグレット25

イーグレット

初披露1機目は、私たちの次期・高翼練習機となるイーグレット25です。

 

「今までのラジコン飛行機の常識を覆す(←大げさ 笑)、可愛いデザイン」をコンセプトに、

「空飛ぶwill be」マネージャー・あやこがデザインしました。

 

たしかに、今までにないかわいらしいデザインに仕上がりましたが、どことなくミル〇ルに似てる気がするのは、気のせいということでひとつ…

 

飛行場のクラブ会員の方々も、このデザインを見て若干失笑ぎみ…

何でもそうですが、今までにない新しいものというのは、なかなか周りに理解されないものです。

 

さて、気を取り直して、いざ初フライト!…と、行きたいところでしたが、

燃料タンクのトラブルのため、初フライトは次回持ち越しになりました。

 

残念!

 

機体はオリゾン、名前はスペースミニ

初披露2機目は、「空飛ぶwill be」総長所有のオリゾン4C-50です。

horizon45

一見すると、某フライトホビー社製のス〇ージと間違えそうですが、

機体はれっきとしたオリゾンです。

 

「オリゾンなのに、なんでカラーリングはステ〇ジ!?しかもスペースって、スペルを間違えた!?」と、ツッコミどころ満載かと思います。

ですがこれは、あえてのデザインです。もちろん、スペル違いでもありません。

詳しく説明していると長くなるので、別の記事でご紹介します。

 

実はこの機体、以前私が会長の誕生日にプレゼントしたエンジンが積まれています。

見覚えのある特徴的なヘッドカバーだったので、もしかして!?と思ったら、まさにそれでした。

こんなところで役立てていただけて嬉しい限りです。

 

会長いわく、「音重視のエンジン」とのことでしたが、その言葉通り、4サイクル特有の味わい深い、乾いたエンジン音に、

私自身も自分用のが欲しくなるほどでした。

 

やっぱり、エンジン機を飛ばすなら4サイクルですよね。

 

メインギアのトラブルで3フライトしか飛ばなかったのが残念な限りです。

 

フライト後は誕生日パーティー

そんなこんなで、夜は「空飛ぶwill be」メンバー・千恵のお誕生日パーティーを、会長宅で行ないました。

 

この日も、会長の料理の腕が冴えに冴えわたっていました。

 

誕生日パーティー

どの料理もクオリティが高く、下手なお店よりもずっと美味しいです。

ホントに会長は何をやらせても上手にできてしまうので、嫉妬すら覚えます。笑

 

メンバー全員から、千恵にフライトシミュレータ・フェニックスをプレゼントしました。

プロポも買ったし、あとはクラブに入会するだけですね。

 

そんな千恵を囲んで、みんなで記念にパシャリ。

記念写真

 

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

このブログの管理人です。 体のサイズが大きい(身長が高いとも言う)ところから、 「進撃の巨人」とか「スポック(@スター○レック)」とも 呼ばれています。